メール受信の各種設定方法

自動受信の間隔の設定

メールの自動受信の間隔は標準では30分となっています。しかしこれでは長すぎると感じる場合は変更することが出来ます。尚、即座に受信したい場合は「ホーム」タブにある「すべてのフォルダーを送受信」をクリックすると強制的に受信出来ます。

強制的に受信

メールの自動受信の間隔を変更するには、「送受信」タブにある「送受信グループ」をクリックし、「送受信グループの定義」をクリックします。

送受信グループの定義

▼をクリックして間隔を短くします。閉じるをクリックします。

送受信グループの定義

フラグの設定

受信したメールに印を付けておくと便利な場合があると思います。Outlook 2013では、フラグを設定することにより印を付けることが出来ます。メールにフラグを付けるには、フラグを付けたいメールをクリックし、「ホーム」タブにある「フラグの設定」をクリックします。「今日」「明日」などから任意の項目をクリックします。

フラグ

フラグがつきました。

フラグ

用が済みフラグを解除するには、フラグを解除したいメールをクリックし、「ホーム」タブにある「フラグの設定」をクリックし、「フラグをクリア」をクリックします。

フラグ

分類項目の設定

Outlook 2013では、それぞれのメールに分類項目を割り当てることができます。重要なメールや、後で返信したいメールにラベルを付けておけば、すぐにそのメールがわかります。また、分類項目を割り当てると、メールが見分けやすくなり、分類項目で検索することも出来ます。

分類項目

メールに分類項目を設定するには、「ホーム」タブにある「分類」をクリックします。「すべての分類項目」をクリックします。

分類項目

分類項目したい色をクリックし「名前の変更」をクリックします。分類項目のフィールドが編集出来るので、適当な名前を入力しOKをクリックします。

分類項目

分類項目を設定したいメールをクリックします。「ホーム」タブにある「分類」をクリックします。設定した分類項目をクリックします。分類項目を設定したいメールが複数ある場合は繰り返します。

分類項目


Copyright ©2013- windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢