メールデータをバックアップする

メールのデータは、仕事で使っている場合などは非常に重要であり、不測の事態に備えバックアップしておくことが望まれます。
また、パソコンを新規に購入した際はメールデータを新しいパソコンに移動させたい場合もあると思います。ここではOutlook2013のメールをバックアップしてUSBメモリーにコピーする方法を紹介します。
メールデータを別のパソコンに移動させたい場合は次章もご覧になって下さい。本章ではメールデータをバックアップするまでについての説明です。
Outlook2013でメールデータをバックアップするには「エクスポート機能」を利用します。「ファイル」タブをクリックします。「開く/エクスポート」をクリックします。

エクスポート

「インポート/エクスポート」をクリックします。

エクスポート

「ファイルにエクスポート」をクリックし、「次へ」をクリックします。

エクスポート

「Outlook データファイル(.pst)」をクリックし、「次へ」をクリックします。

エクスポート

「エクスポートするフォルダー」でメールアドレスをクリックし、「サブフォルダーを含む」をチェックします。「次へ」をクリックします。

エクスポート

「参照」をクリックします。

エクスポート

「デスクトップ」をクリックしOKをクリックします。

デスクトップ

「重複した場合、エクスポートするアイテムと置き換える」をチェックし「完了」をクリックします。

デスクトップ

「パスワード」「パスワードの確認」は何も入力しないで「OK」をクリックします。

パスワード

デスクトップに「backup.pst」というファイルが作成されました。これがメールデータです。それをUSBメモリーにコピーします。「backup.pst」は「backup」と表示している場合もあります。これでメールデータのバックアップは完了です。

backup.pst


Copyright ©2013- windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢