フォルダーの作成

新規フォルダーの作成

Outlook 2013でメールをやりとりしていると、受信トレイがメールでいっぱいになっていきます。
Windowsでもデスクトップやドキュメントにフォルダーを作らず、そのまま蓄積させておくと、どこに何があるのか分からなくなってしまいます。
そのため、Outlook 2013でもフォルダーを作成して、分かり易い名前を付けると管理が容易になります。
受信トレイにフォルダーを作成します。受信トレイを右クリックし、「フォルダーの作成」をクリックします。

フォルダーの作成

文字を入力出来るフィールドが表れますので、適切なフォルダー名を入力後、エンターを押します。

フォルダーの作成

フォルダーにはフォルダーを作成することが出来ます。新規作成したフォルダーを右クリックして「フォルダーの作成」をクリックします。次の図のようにWindowsのフォルダー同様に使う事が出来ます。階層構造化にも出来ます。

フォルダーの作成

手動でフォルダーへ移動させる

フォルダーを作成したら、受信トレイにあるメールをそれぞれのフォルダーに移動させなくてはなりません。メールをドラッグして移動させることも出来ますが、操作に不安がある場合は、移動させたいメールをクリックして「ホーム」タブにある「移動」をクリックします。作成したフォルダーが表れますので、移動させたいフォルダーをクリックします。

フォルダーへ移動

メールをまとめて移動させた方が楽だと思います。Windowsのショートカットキーを使います。範囲を選択するには、最初のメールクリックし、「Shift」キーを押し続けて最後のメールをクリックします。複数の個別のメールを選択するには「Ctrl」キーを押し続けながら個々のメールをクリックします。「Shift」キーと「Ctrl」キーを組み合わせて選択することも出来ますが、その場合は最初に「Shift」キーを使ってから「Ctrl」キーを使います。その逆は出来ません。

フォルダーへ移動


Copyright ©2013- windowseight.net All Rights Reserved.
運営者>>ホームページ制作-川越市-楽夢