送信したメールを読んだか確認する

送信したメールを相手が読んだのか確認したい事もあると思います。Outlookでは、相手のプロバイダーのメールサーバーまで届いた事を確認する「配信確認」という機能と、相手がメールを開封したかどうかを確認する「開封確認」という機能とがあります。Outlookの「配信確認」と「開封確認」について説明します。


配信確認

配信確認をするには、「新しい電子メール」をクリックして新しいメッセージの「オプション」タブをクリックします。「配信確認の要求」をチェックします。

配信確認

相手のプロバイダーのメールサーバーまで届いた事が確認されると次のようなメールが自分に届きます。

配信確認

開封確認

開封確認をするには、「新しい電子メール」をクリックして新しいメッセージの「オプション」タブをクリックします。「開封確認の要求」をチェックします。

開封確認

開封確認の設定をしたメールが相手に届くと次のような画面を表示します。ここで「はい」をクリックすることにより、メールの送信者に開封確認が届きます。例えば無視したい相手の場合には「いいえ」をクリックするとメールの送信者に開封確認は届きません。

開封確認

相手が開封確認で「はい」をクリックすると送信者には次のメッセージが届き、開封された事が確認出来ます。

開封確認

もし開封確認がうまくいかない場合は、受信側で「ファイル」タブ、「オプション」の「メール」をクリックして、下の方にある「開封済みメッセージを要求するメッセージを受信した場合:」を確認します。規定値は「開封済みメッセージを送信するかどうかを毎回確認する」ですが、これが「開封済みメッセージを送信しない」となっていると開封確認メッセージは送信されません。規定値に設定します。

開封確認


Copyright ©2014- rakumu Corp All Rights Reserved.
運営者>>web/seo 有限会社楽夢
お問合せ